オーガニックレストランで水彩画とブーケのレッスン
scroll dark
TOP

>

記事一覧

>

オーガニックレストランで水彩画とブーケのレッスン

オーガニックレストランで水彩画とブーケのレッスン

2019-06-24

[:ja]コミュニティシェアハウス
最近は外でも色々なイベントを実施。
その中の一つがオーガニックレストラン
Rosyで開催するワークショップ!
今回は紫陽花の水彩画とブーケづくりに挑戦しました!
[:]



[:ja]時が経つのも忘れて夢中になれる水彩画[:]

[:ja]コミュニティシェアハウス
自分を野菜に例えてもらう自己紹介コーナーを交えながら、美味しいRosyさんのオーガニック食材を使ったデザートを戴き、会場が暖まったところで、いよいよ水彩画のレッスン。
オーソドックスな水彩の技法や性質を簡単に紹介したあとで、簡単なイラスト風の描き方なども紹介。
コミュニティシェアハウス
描き方は一つの手段に過ぎないので、紙の厚さや水の量などを変えてみたり、出来るだけ自分の感性で表現に触れること、“自分との対話“を大切にしてもらえるようにと伝授
持ち前の集中力を発揮するCanvasのメンバーはさながら、水彩画は小学校ぶりというメンバーもすごい集中力を発揮!
コミュニティシェアハウス
周りを気にしないで自分の感性に耳を澄まして下さいね、と準備してきた言葉を言う必要もなく、それぞれ全く違った感性豊かな視点からのアプローチに感心させられました!
そんな風に時間があっという間に流れ・・・、みなさん口を揃えて「もうそんな時間!?」
コミュニティシェアハウス
出来上がった作品を発表し、今度は他者、自分とは異なる感性との出会いを楽しんでもらいました。
[:]

[:ja]自然と対話する紫陽花ブーケ作り[:]

[:ja]コミュニティシェアハウス
そんな絵を描く時間と発表タイムが終わったあとは、モチーフにした紫陽花をブーケにする“自然と対話する時間“です。
よーくみると同じ色や形のものはなく、枝葉や花の形や向きを感じながら束ねていきます。
コミュニティシェアハウス
ブーケづくりはほぼ全員が初めてでしたが無事完成!
紫陽花のシャンペトルブーケを抱えてポーズを決めてみたり、写真を撮ったりと季節の風物詩紫陽花を堪能しました。
[:]

[:ja]外に大きく広がるアートの輪[:]

[:ja]コミュニティシェアハウス
7月は20日にRosy主催のポートランドソーシャルというイベントで、ポートランドのまちづくり“City Repairing”に学ぶ企画で壁画のライブペインティング予定しています♪
様々な場所をアートを通じて豊かにしていけるよう、今年は外に向けてCanvasは更に広がっていく予定です。
個性豊かな仲間たちと、ぜひ一緒に色んなことにチャレンジしてみませんか?
https://kizunaya-s.com/house/canvas-2[:]

icon twitter Twitter
icon facebook Facebook

ABOUT ME

この記事を書いたライター

kizunaya

kizunaya

絆家の広告塔うっちーくん。人好きで、話好き。絆家のいろんなシェアハウスを巡っては、家の様子をブログに上げることが趣味。最近は、東京以外にも大阪にも絆家ファミリーが増えてきてとっても喜んでいる♪