ささいな喜びをみんなで分かち合う。絆家シェアハウスの日常
scroll dark
TOP

>

記事一覧

>

ささいな喜びをみんなで分かち合う。絆家シェアハウスの日常

ささいな喜びをみんなで分かち合う。絆家シェアハウスの日常

2018-06-29

[:ja]コミュニティシェアハウス
絆家シェアハウスの日々には、こうやって投稿できることが山ほど。
ありすぎて何から紹介すればいいかわからないけれど、全てを見せていきたい。
そんな欲張りな気持ちで今回は、Global HUB 幕張での52人との最近のシェハウス生活を、
画像と一緒にご紹介していきます。[:]



[:ja]ファミリーと見た、とある日の夕日[:]

[:ja]コミュニティシェアハウス
シェアハウスは毎日がイベントのよう。素敵な夕日が見えた時、
1人でたそがれる時間もいいけど、みんなで「綺麗だね」という感動を共有できることは
1人ではできない良さがある。
これはハウスの1番上の階に登って、みんなで夕日を見て幸せを感じた時の写真。[:]

[:ja]お別れは笑顔で「いってらっしゃい!」[:]

[:ja]コミュニティシェアハウス
たくさんの出会いがあれば、たくさんの別れがある。これもシェアハウスならでは。
大切な家族になれたからこそ、世界のどこにいても応援できて、
そしていつかまたきっと会える。またハウスに戻ってきてくれたら嬉しいな。
「さようなら」ではなく「いってらっしゃい」。
またいつでも家に帰ってこれるようにという想いを込めて。これが私たちのお別れの仕方。 [:]

[:ja]伊豆大島のゲストハウスCARAVAN FLAKEから友達が遊びにきたよ![:]

[:ja]コミュニティシェアハウス
「国境、年代、文化を越えて様々な人々の拠り所になる場所に。
FLAKEに来てくれるすべての人にここできっかけをつかんでほしい。」
そんな素敵な想いでゲストハウスを運営している伊豆大島のCARAVANのスタッフさんたちが、
絆家まで遊びに来てくれました。
きっかけは、HUBに住んでいるアフロ代表の金ちゃん。
いつでもムードメーカーな金ちゃんは、CARAVAN JAPANでスタッフをしながら、
HUBに住んでくれて、この度成田に新しく「CARAVAN HUB」というゲストハウスを立ち上げました。
(現在立ち上げメンバー募集中!詳しくはこちら
 
絆家とCARAVANには繋がる想いがあるのかもしれない。
だからこそ、こうやって交差して出会うことができたのかもしれません。
この出会いが、もっともっと素敵な縁を連れて来てくれる気がします。[:]

[:ja]最近流行り?!美味しいスイカの季節がきたね![:]

[:ja]コミュニティシェアハウス
とっても美味しいスイカが、ハウスファミリーのご実家から3個も届いています。
時たまハウスファミリーのご実家から美味しい野菜やお米、スイカなどが届きます。
ご家族が「シェアハウスのみんなで食べてね」とご好意で送ってくださったものは、
ファミリーがシェアしてくれて、みんなでご飯会をして食べたり使ったり、
結果幸せや笑顔に繋がっています。
[:]

[:ja]シェア生活で数えきれない経験を[:]

[:ja]コミュニティシェアハウス
時間のシェア、思い出のシェア、家族の優しさや繋がりをシェア。
共同生活では、一人暮らしでは味わえない、
モノ以外のコトのシェアを日々楽しむことができます。
知らず識らずのうちに、それらは各個人の経験・体験となって、
人との関わり方に対して、たくさんの影響を及ぼしているのかもしれません。
https://kizunaya-s.com/house/gh/[:]

icon twitter Twitter
icon facebook Facebook

ABOUT ME

この記事を書いたライター

yuka

yuka

幕張 Global HUB ハウスファミリー。趣味は岩盤浴、カフェでのんびり、動画作成。常に笑顔で溢れ、抱きしめてくれる人がいる、幸せを感じることが増える、自分が気付けない発見や新しい価値観などを教えてくれる、そんな風にシェアハウスでの生活を感じている。